はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ごくせん THE MOVIE

ついに「ごくせん」までも映画化!個人的にドラマはところどころしか見ていませんでした。時に白金学院第1シリーズはほとんど見ていません。黒銀学院第2シリーズは結構見ていました。
今回はその第2シリーズで不登校生徒を演じていた亀梨くん(小田切竜役)がサブメインです。当時とはイメージが違っている感じがしますが、なんかいい雰囲気でした。
白金学園時代の卒業生3人も最後には登場し(おまけかつ無理やり感はぬぐえませんが・・)ファンにはたまらない演出でした。でも松本潤(沢田慎)が主役だったのに???
また、1作目で刑事役だった沢村一樹が別役で登場してしまったのは何故???

作品自体にはとくに特筆する内容はないんですが、仲間由紀恵ことヤンクミの相変わらずの熱血ぶりはそのままで、ごくせんが始まった2002年から7年の経過を感じさせないところがさすがです。
f0064229_15543360.jpg

【STORY】
ジャージにメガネにおさげ髪…熱血教師ヤンクミこと山口久美子が高校教師になって7年が過ぎていた。一年前から赴任している赤銅学院高校では、春に緒方をはじめとする生徒たちが無事卒業し、久美子は新たな3年D組の担任になり、生徒たちに手を焼いている。ある日、赤銅学院に教育実習生が来ることになるが、なんとそれは、久美子の黒銀学院時代の教え子、小田切竜だった…!久美子は、竜が自分に憧れて教師を目指していると勝手に思い込み、一人で大感激するが、竜は大学に入ってからもやりたいことが見つからず、なんとなく教育実習に参加したという。そんな竜だったが、久美子が相変わらず生徒たちに真っ直ぐぶつかっていく姿を見て、黒銀学院時代に感じた何かを思い出していた…。同じ日、現役の3年D組の生徒たちがトラブルを起こす一方、卒業した教え子たちにもトラブルが発生して…。
f0064229_15544822.jpg

今や国民的ヒロインになった仲間由紀恵が、型破りな熱血教師・ヤンクミこと山口久美子を演じ、数々の記録を打ち立てた伝説のTVドラマシリーズ「ごくせん」。教師と生徒、そして大人と子供が、真正面からコミュニケーションをとることができなくなった時代だからこそ、ヤンクミが伝える“友情”“家族”“ケンカと暴力の違い”というストレートなメッセージが、多くの日本国民の心を捉えた。シリーズ毎に生徒役の俳優が「ごくせん」出演後にブレイクしているが、本作でも今後が期待されるフレッシュなメンバーとして、玉森裕太、賀来賢人、入江甚儀、森崎ウィン、落合扶樹といった面々が生徒役として加わっている。また、ヤンクミと3Dの生徒たちの物語はもちろん、第2シリーズの卒業生・亀梨和也演じる小田切竜も登場する。(作品資料より)
[PR]
by hageuz | 2009-07-12 15:57 | 映画 | Comments(0)