はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

プロ十則

85年に入社しておそらく5年くらいは呪文のように唱え続けていました。
今読んでもそれなりに的を射ていると思います。
当時はいろんな会社が朝礼でみんなで大声をあげて何かしらこんな感じの社訓を合唱?していました!

とくに四条は「陽気の発するところ金石また透り、精神ひとたび到って何事か成さざらん」という
中国伝来の朱子語「陽気発処、金石亦透、精神一到、何事不成」から引用されています。
25年前にこれだけのセールス心得をお書きになった谷さんに今更ながらに驚きます。
当時の私がこの十則を理解していたならばまた違った人生だったのかもしれません・・・

プロ十則
一、プロとは結果で勝負する人である。
   仕事にとって結果とは、どれだけの儲けを産み出したかに尽きる。

二、すぐれた結果は、的確且つ意欲的にコントロールされたプロセスからのみ生まれる。
   プロにとってはそれは修練である。

三、常に明確な目標を持とう。
   目標は与えられチェックされるものではなく、自分が立てて勝負するものである。

四、燃えに燃え、たぎり立つ熱気と情熱を持とう。
   そこに心理的な磁場が作られ、大きな成果が生まれる。

五、思い信じこめる人間となろう。それが力を産む。不信の先行は不毛の結果だけが残る。

六、可能性とリスクに向って挑戦しよう。経験への依存は盲目を意味する。

七、どうすれば出来るかを必死になって考えよう。泣きごとと、言いわけは人生の汚辱である。

八、自分に厳しくあろう。厳しさなくして執念なく、執念なくして行動なく、行動なくして成果はない。

九、時間を失うまい。一日、一時間、一分をいかに生かすかが人生勝負のわかれ道となる。

十、学び続けよう。自己啓発のポイントは、どがめつく吸収し、謙虚に学ぶ姿勢である。 

f0064229_21384315.jpg

[PR]
by hageuz | 2009-05-28 21:39 | 仕事 | Comments(0)