はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

チャーリーズ・エンジェル

今日のinfoseekのNEWSで“がん闘病中のF・フォーセット、奇跡願うも「最期」近づく”という記事で忘れかけていた女優「ファラー・フォーセット」さんが がん闘病中とはじめて知りました。
f0064229_22425291.jpg

私が高校生の時土曜の10:00~毎週欠かさずに見ていた「チャーリーズエンジェル」の初代メンバーの一人です。サブリナ・ダンカン:ケイト・ジャクソン (声: 高林由紀子/進千賀子)、ジル・マンロー:ファラ・フォーセット・メジャーズ (声: 中村晃子) 、ケリー・ギャレット:ジャクリーン・スミス (声: 上田みゆき)の3人が初代メンバーで、ジル・マンロー:ファラ・フォーセット・メジャーズの後釜としてクリス・マンロー:シェリル・ラッド (声 : 小山まみ)が加盟しました。4thでケイトと交代で、シェリー・ハック(ティファニー)が加入、5thでシェリーに替わって、タニア・ロバーツ(ジュリー)が登場し幕を閉じました。
f0064229_22422215.jpg

ファラー・フォーセットは当時リー・メジャースと結婚しファラー・フォーセット・メジャースと名乗っていた時期がありました。実はチャーリーズ・エンジェルの前に放送されていた「バイオニックジェミー」のさらに前作の「600万ドルの男」に主演していたのが、リー・メジャースでその辺のTV関係で交際になったと当時記憶していました。
f0064229_22423538.jpg

当時「チャーリーズエンジェル 1ST」では巻き髪のブロンドでかなりの人気があったと思います。私も大好きな女優さんでした。(高校生当時では20代後半の金髪外国人女優は夢のようなお姉さんでした)

ジル・マンロー役のファラ・フォーセット・メジャーズからシェリルラッドに交替したとたん私はクリス・マンロー役のシェリル・ラッドにはまり、当時LPレコード「天使のささやき」まで購入するほど過熱しました。

ファラ・フォーセットはリーメジャースと離婚し映画シャレード79'やサンバーンに主演、その後キャノンボールにでたり、スペース・サタンでカーク・ダグラスとのヌードシーンが話題となり出演映画を片っ端から見ていました。スペース・サタンはR指定だったためヌードシーンに「ぼかし」が入っていて残念に思った記憶があります。
f0064229_22433347.jpg

一度はがんを克服したそうですが2007年5月、フォーセットは3ヶ月検診でガンが再発したとのことで今回のNEWSはこの状況が悪くなったというものでした。彼女もすでに62歳。感慨深いものがありました。
ぜひ元気になってスクリーンに戻っていただきたいとおもいます。
[PR]
by hageuz | 2009-05-14 22:43 | TV | Comments(0)